話すことは裏切ることではありません。まずはお電話を。

DV(脅し・暴力)・家庭内暴力

話すことは裏切ることではありません。まずはお電話を。

恋愛のトラブルの対応方法は双方の話し合いによる解決が基本です。当事者間でよく話し合って和解できるのが本来は一番望ましい解決方法です。しかし、男女トラブルの話し合いでは感情的になってしまったり、脅し・暴力に発展してしまったりする場合もあり、このような状況下で冷静に解決に至るのは非常に困難です。

双方の話し合いでは状況が改善しないときは、第三者のカウンセラーに相談するのがよいでしょう。男女間の非常にプライベートなトラブルを他人に報告することに抵抗を感じてしまうかもしれませんが、専門家に相談することは相手に対する「裏切り」では決してありません。

ただし、どんなに相手から一方的に被害を受けている場合でも、その事実を公然とSNSやネットの掲示板に載せることは、名誉毀損罪にあたります。事実を示さずに相手を侮辱した場合は、名誉毀損罪になります。それが事実であっても嘘であってもこれらの罪は成立するので、知らないうちに加害者になってしまわぬよう気をつけましょう。

相談相手やストレスのはけ口がない、という場合は事態がさらに悪化してしまう前に相談の窓口へまずはご相談ください。


これらのお悩みや問題は、その道のプロにご相談されてはいかがでしょうか。

一般社団法人【相談の窓口】では、カウンセリングを通じて相談者にとってよりよい状況となるよう問題解決方法の提案も行っております。お問い合わせはこちらをご確認ください。

一般社団法人 相談の窓口
・〒115-0045 東京都北区赤羽2-45-8ファーストビル赤羽3F
03-5215-2555