手口等

詐欺

手口等

さまざまな詐欺の手口

詐欺の手口はさまざまになりますが、メディアでも取り上げられている振り込め詐欺が非常は多く発生しています。振り込め詐欺は不特定多数の人に対して行う特殊詐欺と呼ばれる行為に分類されます。オレオレ詐欺や架空請求詐欺は耳にしたことがある方も多いでしょう。

オレオレ詐欺は被害者の身内を装い、事件を起こしてしまったなどの嘘をついて口座にお金の振り込みを要求しだまし取る方法です。架空請求詐欺はメールなどで身に覚えのないインターネットサイトの未払い料金の請求を要求し、支払わなければ裁判を起こすなどと脅してお金をだまし取る手口をいいます。

ほかにも、低金利でお金を融資するなどとメールで送り、希望をする人に対して手数料や保証金という名目でお金をだまし取る融資保証金詐欺や、公的機関になりすまして税金や保険料などの過剰に支払った金額を返すなどと言い、ATM操作を電話で指示しながらお金をだまし取る還付金等詐欺という手口もあります。

新たな詐欺手口

近年では、特殊詐欺の手口も変化し、注意をしていてもだまされてしまう方が多くいます。そのうちのひとつが、コンビニなどで購入できるギフト券を利用したものです。電話やメールでインターネットサイトの登録料や退会料が支払われていない、料金を支払わなければ裁判を起こす、など架空請求詐欺と同様の手口でお金をだまし取ろうとしてきます。

架空請求詐欺と異なるのが、近くにあるコンビニに誘導しギフト券の購入を要求しそのコードを伝えるように指示してだまし取るという部分です。要求されるギフト購入金額はさまざまですが、店員に気付かれないような2、3万円とするのが多く、金額も低いことから騙されてしまっても被害者が泣き寝入りしてしまうことが少なくありません。また、ギフト券は個人情報がわからないので、加害者の足取りをたどるのが難しく、逃げられてしまう可能性も高くなってしまいます。

普通の企業がギフト券で支払いを命じることはないので、このような電話がかかってきて脅されたとしても、無視するようにしましょう。そして自分だけで抱え込まず、ぜひご相談ください。


これらのお悩みや問題は、その道のプロにご相談されてはいかがでしょうか。

一般社団法人【相談の窓口】では、カウンセリングを通じて相談者にとってよりよい状況となるよう問題解決方法の提案も行っております。お問い合わせはこちらをご確認ください。

一般社団法人 相談の窓口
・〒115-0045 東京都北区赤羽2-45-8ファーストビル赤羽3F
03-5215-2555