両親は先に死んでいます。あなたもいずれは一人で生きていかなければならない。

引きこもり

両親は先に死んでいます。あなたもいずれは一人で生きていかなければならない。

引きこもりができるのは、自分が外の世界と接触しなくても生活できる環境にいるからです。そのように生活を支えてくれているのはおそらく両親でしょう。両親が元気なうちは、引きこもり生活で甘えてしまってもいいかなと考えている方、もし元気だった両親が事故で急にこの世からいなくなってしまったらどうしますか?実際に急な事故で両親を亡くしてしまった引きこもりをしている本人やその身内の方が、途方に暮れて相談してくることもあるのです。

引きこもりをしているご本人の両親がいなくなって困るのは、ご本人だけではありません。自分の兄弟が引きこもりだった場合、両親がいなくなったら代わりになって、引きこもり生活に向き合わなくてはいけないでしょう。そうなると、自分の生活にも大きく影響してきますね。いくら家族だといっても、両親もいなくなって兄弟で引きこもりの生活と向き合っていくのは大変なことです。

人生いつ何が起こるかわかりません。引きこもりをしているご本人も、その両親や兄弟も、もしものことを考えて大変な事態に陥る前に、引きこもり生活を改めていかなくてはなりません。


これらのお悩みや問題は、その道のプロにご相談されてはいかがでしょうか。

一般社団法人【相談の窓口】では、カウンセリングを通じて相談者にとってよりよい状況となるよう問題解決方法の提案も行っております。お問い合わせはこちらをご確認ください。

一般社団法人 相談の窓口
・〒115-0045 東京都北区赤羽2-45-8ファーストビル赤羽3F
03-5215-2555