今変わることが大事

引きこもり

今変わることが大事

引きこもりの生活を送っている自分に焦りを感じ、この生活から脱出したいと思ってはいるけど、何をすればいいのかわからないという相談をよく受けます。まだ実際に行動できていなくても、今の自分を変えたいと思っただけで、すでに一歩踏み出せています。引きこもりの生活から一歩踏み出せたのだから、二歩目は、公園を散歩する、図書館で本を借りるなど、今の自分ができることを考えて行動してみましょう。

変わりたいと思ったときに、行動することはとても大切です。どのように行動すればいいのか、わからないときは信頼できる人に相談してください。家族以外にも引きこもりの人を支援する施設は、意外と身近なところにあります。

日本は今、人材不足で社会を支える若者の手が足りていません。引きこもりの生活を送っていた自分だから、何もできないと考えないでください。社会の人たちは、ひきこもりの若者たちが、外の世界に一歩踏み出し、これからの日本を救う手助けをしてくれることを、心から願っているのです。


これらのお悩みや問題は、その道のプロにご相談されてはいかがでしょうか。

一般社団法人【相談の窓口】では、カウンセリングを通じて相談者にとってよりよい状況となるよう問題解決方法の提案も行っております。お問い合わせはこちらをご確認ください。

一般社団法人 相談の窓口
・〒115-0045 東京都北区赤羽2-45-8ファーストビル赤羽3F
03-5215-2555