感情で行動してはダメです。冷静に対応をすることが上手に離婚をすることにも、修復することにも繋がります。

浮気・不倫

感情で行動してはダメです。冷静に対応をすることが上手に離婚をすることにも、修復することにも繋がります。

パートナーの浮気や不倫が発覚したとき、精神的に大きなダメージを受ける人が多く、離婚するしかないと思う人も少なからずいます。しかし、浮気や不倫が発覚したときの一時的なショック状態で、すぐに離婚を決断するのは間違いです。まずは冷静になって、きちんと正しい判断をできる状態になってから復縁するのか、離婚するのかを考えましょう。

浮気や不倫が発覚したとき、それまで円満だった関係が一気に崩れ落ち、壊れてしまいます。しかし離婚せず関係修復を望む夫婦は多いです。浮気や不倫が発覚したとき、パートナーを責め立ててしまいがちですが、その原因が自分にある場合も考慮し、関係修復を希望するなら冷静になって話し合う必要があります。

冷静になって自分の悪い所や相手の浮気・不倫理由を考え、それでも離婚を考えるのなら慰謝料の請求を行い、関係修復を希望するのであれば謝罪してもらうことが上手に解決するための大切なポイントです。

浮気や不倫といった問題はなかなか周囲の人に相談することができず、一人で抱え込みがちです。
相談の窓口では浮気や不倫、離婚、関係修復といった問題についての相談も受け付けています。カウンセリングを通じて相談者にとってよりよい状況になるよう、問題解決方法の提案も行うので、気軽に相談してみませんか。


これらのお悩みや問題は、その道のプロにご相談されてはいかがでしょうか。

一般社団法人【相談の窓口】では、カウンセリングを通じて相談者にとってよりよい状況となるよう問題解決方法の提案も行っております。お問い合わせはこちらをご確認ください。

一般社団法人 相談の窓口
・〒115-0045 東京都北区赤羽2-45-8ファーストビル赤羽3F
03-5215-2555