浮気をされた、浮気をしたが関係を修復したい

浮気・不倫

浮気をされた、浮気をしたが関係を修復したい

浮気をした人や逆に浮気をされた人がパートナーとの関係を修復したいと相談に来ることがあります。しかし、いくら自分が関係を修復したいと思っていても、お互いに相手の気持ちに寄り添い理解し合うことを避けてしまうと、関係修復は不可能なケースが多いです。お互い会話を避けてしまって話にならないようなら、最悪の場合、円満調停を利用するという方法もあります。

浮気がバレた後、パートナーとの関係を修復したいのなら、まずは浮気相手との縁をすっぱりと切って、過去を振り返らずにパートナーや家族を大切にし、日頃の感謝をきちんと口にすべきです。また、自分の行動を相手にきちんと見えるようにすることも大切でしょう。

浮気された側だった場合も、いつまでも浮気していたときのことを根に持つと、会話がしにくくなって相手との距離が離れ家系修復が難しくなってしまいます。

多くのカウンセリングでは、相談者の悩みを聞いてその気持ちに共感するカウンセリングが主流です。しかし私たち相談の窓口では、相談者の性格や生活環境などを把握した上で、問題解決のための提案を行う「提案型」のカウンセリングを行っています。

カウンセリングを通じて相談者の性格や生活環境などを知ることで、問題解決によいと思われる方法を提案することができます。本気で問題を解決したいのなら、一度相談の窓口で相談してみませんか。


これらのお悩みや問題は、その道のプロにご相談されてはいかがでしょうか。

一般社団法人【相談の窓口】では、カウンセリングを通じて相談者にとってよりよい状況となるよう問題解決方法の提案も行っております。お問い合わせはこちらをご確認ください。

一般社団法人 相談の窓口
・〒115-0045 東京都北区赤羽2-45-8ファーストビル赤羽3F
03-5215-2555